子供にあった家庭教師を探すなら|無料体験学習をフル活用

高校受験に向けた勉強法

基本を重視したプラン

学生

中学生になると学校の授業内容が大幅に難しくなるために、2年生や3年生になったときに、苦手意識を持つケースも多いです。
しかし高校受験に向けて、入試レベルの内容を学ぶ必要もあるので、早めに基礎からやり直して応用力を高めるべきです。
特に東京には私立高校や大学付属の高校もあるために、基礎からスタートして、発展的な内容も学びたいというニーズも根強いです。
そのような場合には学年の枠を超えて、一人一人に合った指導をしてくれる、経験豊富な家庭教師が役立つでしょう。
志望校によって求められる学力や内申点も異なるので、東京で家庭教師を活用する場合には、まず最初に派遣業者に相談するべきです。
とりわけ中位レベルの公立高校を受験する時には、数学の計算や英語の文法力が求められるので、教科書内容を指導してくれる家庭教師が最適です。
けれども東京都内の私立高校は、学校によって入試問題のパターンが違うので、出題傾向の分析力もある家庭教師を指名するのがポイントです。
指名制度や変更制度も充実している業者を活用すると、生徒の学力や相性を総合的に考えて、最もふさわしい先生を選べるでしょう。
更に内申点重視型の高校受験を制覇するためには、日ごろから学校での授業態度を向上したり、宿題を期日までにやり遂げる地道な努力も必要です。
作文やワークブックなどの、提出物のサポートもしてくれる先生を指名するのが、受験競争の激しい東京で志望校に合格するための最善の方法です。

学習計画の立て方

テスト

小学校の日常的な学習と並行して、入学試験に向けてハイレベルな内容も学ぶのが、中学受験を制覇するコツです。
特に中学受験を希望する小学生の比率が高い東京都内では、家庭教師を活用して、積極的に入試に向けて準備をする事例が多いです。
また算数と国語の2科目入試の私立中学がある一方で、理科と社会も含めた4科目入試の学校もあるので、受験校に合わせた戦略を構築するべきです。
したがって家庭教師を活用する場合には、学習指導に加えて進路指導もできる、プロの先生にお願いするのが理想的です。
プロの家庭教師に依頼する時には、東京都内では月額料金が10万円前後のケースが一般的ですが、高い学習効果が期待できるでしょう。
高度な思考力が問われる算数の文章題の解き方も、わかりやすく指導できるのが、キャリアが長いプロの教師の強みです。
しかし東京には家庭教師派遣業者の数が多いので、大学生の教師を中心とした、低料金の学習指導のサービスを利用することも可能です。
一流大学が数多く集まる東京都内には、優秀な大学生の先生も多いために、受験校に合わせて的確な指導が受けられるでしょう。
大学生の家庭教師を利用する場合の月額費用は5万円前後であり、兄弟や姉妹が同時に学習指導を受けられる点も魅力的です。
そして家庭学習とのバランスを考えて指導を受けるのが、受験を制覇するのに必要な学力を身につけるためのポイントです。
指導を受けた内容を自主的に反復練習をしたり、計算や漢字ドリルにも取り組むことが、学力アップにもつながるでしょう。

実技試験への対策が重要

色鉛筆

アート方面への興味や特技を生かして将来は美術関連のクリエイティブな職業に就きたいと考えている人の多くは、美大に入学して専門的な教育を受けているものです。
しかしながらそのような美大の入学試験では学科試験に加えて実技試験も実施されるため、一般の大学とは異なる受験対策が求められます。
単に絵を描くのが得意だというだけでは乗り切れない美大の受験対策として、多くの志望者が美大予備校に通って専門的な指導を受けています。
美大予備校では各美大の入試科目について精通しており、志望美大の学科ごとに適した受験対策が行われています。
このような美大予備校は有名美大の合格者も多く輩出していますので、選定の際には合格率にも着目してみるといいでしょう。
どの美大でも実技試験では基礎的なデッサン力を見る試験が実施されるのを受けて、美大予備校でもデッサンの基礎から学んでいきます。
そうした美術実技の基礎は一般的な高校の美術授業では扱っていないのに対して、美大予備校では美大受験に精通した専門の講師が丁寧に指導してくれます。
受験科目や基礎知識の有無によっては高校3年生から美大予備校に通い始めても合格することは可能ですが、早くから通い始めるほど受験には有利となるものです。
特に難関とされる有名美大への合格を目指している人は、高校1年生から美大予備校に通い始めるのが望ましいと言えます。
美術に関する経験を持たない初心者の人でも、早くから美大予備校で指導を受けて基礎を身につけることによって美大合格への道が拓けるのです。
美大の卒業生は芸術家だけでなくデザインやゲーム・映像業界など多くの分野で活躍しており、美術的な知識やセンスを持つ人材を求める企業も増加傾向にあります。
高度な技術と知識が求められる分野だけに美大合格には高いハードルが課せられていますが、美大予備校で指導を受けた人はそうでない人よりも優位に立てるのです。

目的に合った学習法

教師と生徒

無料体験指導を受けてから先生を選ぶのが、東京で受験や補習などの目的で、家庭教師を利用する場合の基本です。公立高校受験では料金が割安な大学生の先生を選ぶ方法もありますが、私立中学や大学を受ける場合には、プロの家庭教師が最適です。

もっと読む

高校受験に向けた勉強法

学生

学年の枠を超えて基本から勉強をやり直すのが、東京で第一志望の高校に受かるのに必要な学力を身に着けるためのポイントです。先生を自由に選べる家庭教師派遣業者を活用して、宿題などの提出物のサポートも受けるのが、理想的な受験対策です。

もっと読む

想像よりリーズナブル

家庭教師と生徒

家庭教師は字のごとく教師を自宅に招き勉強を教えてもらう制度のことで、大学生が多くいる東京などに多くいます。授業内容は個別指導塾や兄弟に教えてもらうのと変わりはありませんが、完全個別なので質問しやすく力をつけやすいというメリットがあります。

もっと読む