子供にあった家庭教師を探すなら|無料体験学習をフル活用

目的に合った学習法

勉強のポイントとは

教師と生徒

子供の教育に熱心な保護者が多いために、東京都内では小中学生や高校生向けの、家庭教師の学習指導が好評です。
相性の良い先生を選ぶことが、家庭教師を活用して学ぶ場合の基本であり、無料体験指導も積極的に利用するべきです。
そして数多くの家庭教師派遣業者が東京で事業展開しているので、目的に合わせて先生や学習プランを選ぶのが理想的です。
公立高校受験を目的に中学生が指導を受ける場合には、料金が割安で基礎的な内容を丁寧に教えてくれる、大学生の先生を選ぶのが賢い方法です。
内申点アップにも役立つ、定期テスト対策の指導も気軽に依頼できるのが、大学生の先生のセールスポイントです。
しかし東京都内の有名私立中学への進学を考える場合には、算数を中心としてハイレベルな指導もできる、プロの家庭教師に教えてもらうことが重要です。
指導歴10年以上のプロの先生であれば、生徒の学力や志望する中学の出題傾向に合わせて、わかりやすく教えてくれるでしょう。
更に学習指導に加えて学校選びのアドバイスや、受験情報の提供にも対応しているのが、キャリアが長いプロの先生の強みです。
また高校生の間で人気があるのは、東京の予備校で教壇に立った経験もある、大学受験指導に特化した家庭教師です。
大学受験専門の先生は、センター試験対策や二次試験向けの指導にも対応しているので、国公立大学を受験する高校生にも最適です。
記述式や論述式の入試対策の指導も受けられるので、家庭教師を活用すると、答案作成能力も大幅に向上するでしょう。

ネットを活用して調査する

勉強

かつて受験戦争と呼ばれた時代は大学受験がメインでしたが、今では高校受験どころか中学受験にまで拡大しています。
そのため受験のための学習塾も色々な個性を持ったところが増えています。
特に東京などの大都市では数多くの受験塾や予備校があります。
その中でも利用者が増えているのが家庭教師です。
東京には家庭教師を派遣する会社もたくさんあります。
このような家庭教師を利用する場合、あらかじめ準備しておくことがあります。
それはどのくらいの成績を目指したいのか目標を決めておくことです。
それと同時に自分が行きたい志望校を明確にしておくことです。
それによって家庭教師の選び方も変わってきます。
家庭教師を派遣する会社側からすれば、具体的な成績目標や志望校によって適した人材を選ぶことができるのです。
例えば東京には中高一貫校が増えており、小学生で受験するケースが増えています。
このような場合は小学生向けの派遣会社を探す必要があります。
ネットで東京の家庭教師派遣会社を検索して、ホームページを見るようにします。
そこに中高一貫校を目指す小学生向けの家庭教師が派遣できるかどうかなどの情報が記してあります。
またネット上には家庭教師サイトがあるので、そのようなサイトを見ると自分に適した派遣会社を見つけることができます。
口コミなども実際に利用した人の意見や感想が載っているので、それらを見ながら小学生向けの家庭教師を派遣してくれるところを選ぶようにします。

学習のための様々な制度

先生と子供

美大予備校とは、文字通り美大の入試対策に特化した予備校です。
美大予備校では、入試で出題される鉛筆デッサンや平面構成などにおけるトレーニングができます。
もちろんセンター試験が必要という場合には、受験科目に的を絞った対策もできるのです。
そのため美大予備校に通うことで、美大への合格率を大きく上昇させることが可能となります。
さらに美大予備校には、昼間部と夜間部に分かれているところもあります。
夜間部の授業は午後6時頃から開始されるので、日中は高校で過ごしている高校生でも、無理なく通うことができます。
一方昼間部には、主に浪人生が通っていますが、夏休みなどの長期休暇中には高校生でも通学できます。
また中には、1日中トレーニングに専念できるようにと、賄い付きの学生寮が併設されている美大予備校もあります。
この他にも、行内コンテストで優秀な結果を出した学生の学費を免除するところもあります。
もちろんコンテストで結果を出せなくても、学費の支払いが困難な場合には、学費ローンを利用することもできます。
このように美大予備校では、よりスムーズに学習を進めていくための様々な工夫が凝らされているのです。
また多くの美大予備校が、定期的に体験入学会を開催しています。
体験入学会では、校内見学はもちろん、通学中の学生の作品を見たり、講師の指導を実際に受けたりすることが可能です。
学習のビジョンが明確になるため、多くの人がまずはこれを利用しています。

目的に合った学習法

教師と生徒

無料体験指導を受けてから先生を選ぶのが、東京で受験や補習などの目的で、家庭教師を利用する場合の基本です。公立高校受験では料金が割安な大学生の先生を選ぶ方法もありますが、私立中学や大学を受ける場合には、プロの家庭教師が最適です。

もっと読む

高校受験に向けた勉強法

学生

学年の枠を超えて基本から勉強をやり直すのが、東京で第一志望の高校に受かるのに必要な学力を身に着けるためのポイントです。先生を自由に選べる家庭教師派遣業者を活用して、宿題などの提出物のサポートも受けるのが、理想的な受験対策です。

もっと読む

想像よりリーズナブル

家庭教師と生徒

家庭教師は字のごとく教師を自宅に招き勉強を教えてもらう制度のことで、大学生が多くいる東京などに多くいます。授業内容は個別指導塾や兄弟に教えてもらうのと変わりはありませんが、完全個別なので質問しやすく力をつけやすいというメリットがあります。

もっと読む